カレーの黄色い色、それはこのターメリックです。日本名は「うこん」、肝臓などに良いということで
健康食品にもなっていますね。
原型は生姜科の植物の根です。強い殺菌効果があり、インドでは赤ちゃんのへその緒を切ったあとにこの粉をすり込むといいます。暑いインドでは料理にこの粉を加えることにより食べ物は腐敗しにくくな
りました。またもうひとつの大切な役目は、このターメリックを加えることによって他のスパイスがお互いに仲良くなってハーモニーをまとめてくれるのだそう・・・・・・。
インドにおいて吉祥の色である黄、それは僧のまとう衣の色であり、またドゥルガプージャ(秋にある大きなお祭り)に食べるお粥の色であり、健康を守る毎日の「食」のカラーとして尊い大切な色です。
さて、ターメーリックの使用法についてですが、実ははルールがあります。それは必ずしっかり火を通すということです。ちょっと粉をなめてみてください。苦いでしょう?これがターメリックの生の味です。この苦味はしっかり火を通すことにより風味に変わります。
このスパイスだけは、後からもう少し、なんて言いながら足したりしてはいけませんよ!
 
 


   
about us 取材・リンクについて お問い合わせ designam  
デザインam制作会社