今までの4つのスパイスにコリアンダーが加わるとメニューの幅がぐっと
広がってきます。インド料理を作る家庭ではおそらくこのコリアンダーが
一番消費量の多いスパイスだと思います。
種は丸くコロコロした粒で、炒ってから粉に挽いて使います。そのままで使う
こともあります。コリアンダーはカレーに「とろみ」を与え同時に深い味わいを
生みます。
そしてこれは素材の美味しさを引き出す事にかけてとても優秀なスパイスとも
いえるでしょう。ただし使いすぎると眠くなることも・・・・・・。
一方、生の葉はハーブとしてポピュラーです。中国では香菜(シャンツァイ)、
タイではパクチー、インドではダニヤーパッタと呼ばれ、ちょうど日本料理で
お澄まし汁に刻んだ三つ葉を振りかけるようにしてカレーや中華料理に振りかけて
使います。
癖のある味と香りですが好きになると病みつき。そしてこの葉は肉類の食中毒を
予防する効果もあるのだとか。
夏になったら粒のコリアンダーをお庭やプランターに蒔いてみましょう。
ちゃんと葉が収穫できます。

 
 


   
about us 取材・リンクについて お問い合わせ designam  
デザインam制作会社