甘い香りのシナモンは、日本の家庭でも馴染みの深いスパイスですね。
日本名はニッキ、木の皮を剥いだものです。
シナモンには2つの品種があります。細いスティックはセイロンシナモン、
デリケートな香り。それに対してカッシアという厚く無骨な(?)品種は中国原産、
刺激が強く料理向きです。(写真)わたしはいつもこのカッシアを使います。
 甘い香りという印象のあるこのシナモン、実はかなりの辛味も持っています。
一度そのままかじってみてください。ピリピリしませんか。
シナモンは漢方では「百薬の長」と呼ばれるだけのことはあって薬効もばっちり。
健胃、筋肉の緊張緩和、消化促進、発汗促進・・・・・・・味も良いことから様々な
漢方薬にブレンドされています。
お菓子に使うだけでは、もったいこのシナモンの一押し簡単レシピは
ノルマンディードリンク。
大きめにポキポキ折ったシナモンをいれてりんごジュースをあたため、赤ワインを
足して飲む北欧風のホットドリンクです。ぽかぽか暖まり肩こりも柔ぎ優しい気持ちに。
寒い北欧の人たちが遠い異国からやってきたシナモンに初めて出会ったとき、
嬉しかったでしょうね。

 
 


   
about us 取材・リンクについて お問い合わせ designam  
デザインam制作会社