刺激的な辛いソースです。インドでは朝食に薄焼きパンのチャパティーにつけて食べたり、サモサやパコラ(天ぷら)のソースにしたり、キチュリーというお粥にかけたりします。お勧めはオムレツにかけたり、ディップにしたり、フレンチフライに添えたりする食べ方です。もちろんカレーを煮こむときに加えてもOK.冷蔵庫で1週間位 持ちますが、食べる時には温めてください。
  ・完熟トマト5個
・サラダ油(出来ればマスタードオイル)大さじ2
・クミンシード小さじ2分の1
・マスタードシード小さじ2分の1塩小さじ2〜3
・ブラックペッパー小さじ1
・レッドペッパー小さじ2分の1〜1
   
  1. トマトは小さめにザクザク刻んでおく 種も皮もそのまま使う
2. 鍋に油を入れて中火にかける
3. マスタードシードを2〜3粒落としてプチッとはじける温度になったら残りの
  マスタードシードをいれ、ばちばちはじけたらすぐにクミンシードもいれる
4. クミンシードにすぐに色がつき始めるので用意しておいた刻んだトマトを急いでいれる
5. 強火でトマトがくずれてなめらかになるまで炒める 煮詰まりすぎるようなら少し水を
  足してなめらかなソース状にする
6. 塩・ブラックペッパー・レッドペッパーの量は好みで加減して濃い味に整える
 


   
about us 取材・リンクについて お問い合わせ designam  
デザインam制作会社