東インドで好まれるタマリンドのソースです。「舐め味噌」のようなものとでもいい
ましょうか。お皿のふちにちょっとのせて、チャパティーをちぎっておかずを包んだ
ら「カタ」もちょっとつけて・・・・・という食べ方です。煮込みのカレーにも是非
混ぜてみてください。グッとコクが出ます。「カタ」とは「酸っぱい」という意味。
ハマる味です。
  4人分

  タマリンドのブロックをピンポン玉サイズくらい
塩小さじ1と2分の1  
鷹の爪3本   
サラダ油(出来ればマスタードオイル)大さじ1
   
 
1. タマリンドブロックを同量よりやや多め程度のお湯に浸して30分以上置く
2. ふやけたら味噌漉しで漉して種と筋を取り除いてなめらかなペーストをとる。
3. 小さめの鍋を傾けながら底の隅でサラダ油を温める
4. 鷹の爪を油にいれて黒く焦げるまで炒める
5. 素早くタマリンドペーストにジュッとかけて、ヤケドしないように気をつけなが
ら指で鷹の爪を壊して細かくつぶしながらペーストに混ぜる。
6. 塩味を整える
 
 


   
about us 取材・リンクについて お問い合わせ designam  
デザインam制作会社