色っていうのはイメージを決める時、とっても大切なポイントになります。
そうお化粧だってピンクの口紅を塗るのと赤い口紅を塗るのでは印象が違って見えるでしょう。それとまったく同じです。
まずテーブルセッティングをするときに、ある程度テーマによってイメージが決まってくるものもあります。子供のバースディならば「キュートで楽しいイメージ」、敬老の日ダンディなおじいちゃんならば「温かみと落ち着きのあるイメージ」、都会的なイメージならば「赤と黒」を使ってシャープさを出すなど・・。
コーディネート上のルールとしては、フォーマル(正式)なセッティングの時にはテーブルクロスは「白」を使用するというのが決まりですが一般の家庭で楽しむカジュアルなものは、テーマに合わせ自由な発想で使ってみると楽しいでしょう。
下記のイメージの一例です。参考にして下さい。

IMAGE TONE COLOR   LANGUAGE
色のイメージ 色のトーン カラー   イメージを表す言葉
CLASSIC ディープ ワインレッド 伝統的な/
クラシック ダーク アイビーグリーン 格調のある/
  グレイッシュ バーガンディー 重厚な
ELEGANT ライト サーモンピンク 上品な/
エレガント ライト・グレイッシュ オーキッド 優雅な/
  グレイッシュ ローズミスト 繊細な
CASUAL ビビット レモンイエロー カラフルな/
カジュアル ブライト ライムグリーン にぎやかな/
  ライト カーマイン 愉快な/楽しい
ROMANTIC ベリー・ペール ベビーピンク 上品な/
ロマンチック ペール ペールブルー 優雅な/
    ペールオパール 繊細な
NATURAL ペール ベージュ 自然な/
ナチュラル ライト アイボリー 安らかな/
  ライト・グレイッシュ ピーグリーン のどかな
SIMPLE ブライト ペールブルー 清潔な/
シンプル グレイッシュ サルビアブルー クリアーな/
  ベリー・ペール ホワイト さわやかな
HARD CASUAL ディープ ブリックオレンジ 野外的/
ハードカジュアル ダル カーキ 豊かな
  ストロング オリーフグリーン エスニック
 


   
about us 取材・リンクについて お問い合わせ designam  
デザインam制作会社