カトラリーとはちょっと耳慣れない言葉だと思いますがナイフやフォーク、スプーンなどのことをいいます。 食事のスタイルにより、和食だったらお箸が必要だし、フレンチやイタリアンだったらナイフやフォーク、スプーンが中心となるでしょう。カジュアルなものであればウッドや竹、プラスチックなど コーディネートのイメージに合わせて選ぶと一層、統一感が出てきますね。
 一般的によいカトラリーとは、使い易くてデザインが良く変色や変質のしないものなんだそうです。そして手に持つとき、重すぎないこと。柄が太すぎるものは使っているうちに疲れるし・・。 またナイフは肉が抵抗なく切れることがポイントです。
材質は、銀が一番ですが高価なので口に入る部分に銀を施したものをおすすめします
買い方として、一度に揃えるのは大変なので補充のきく定番商品を揃えるといいですね。
 またちょっと補足ですが、カトラリーレストというものがあるのをご存知ですか? 日本でいうお箸置きと同じ役目をします。これがセットされている場合は「オードブルからメインディッシュまで同じカトラリーを使用して下さい」という意味を示しているんですよ。 正式な晩餐会などで使用されることはありません。
 
 


   
about us 取材・リンクについて お問い合わせ designam  
デザインam制作会社